2018年を振り返る

今回は昨年末にアップできなかった2018年の振り返りを書いておこうと思います。


昨年のブログ更新回数は26回と、一昨年の15回から少しアップしました。そのうちボックス開封報告が10回。カードコレクターとしては多くはない数字ですが、私にとっては久々にボックスをたくさん開けた1年だったという印象です。また、トレードでも貴重なマイコレをお譲りいただくことができました。そこで、今回は昨年入手したカードを部門別の形で振り返ってみようと思います。



【 Pull of the Year 】



17-18 Panini Noir Autographed Prime Rookies Black and White (/99) Donovan Mitchell


2018年に引き当てたベストカードはこちら! トレード会のわけわけ会でゲットしたものなので、厳密にはボックスを開封したわけではありませんが、まぁそこは良しとさせてください。(笑) 引いた時点ではレデンプションでしたが、無事返ってきました。^^ 久しぶりに引き当てたビッグヒットということで思い出に残る1枚となりそうです。そして今年こそ、ティムオートを自引きして年末に「Pull of the Year」として紹介したいものです。このコメント、言い続けてもう何年になるか分かりませんが。(笑)



【 New Addition of the Year 】



12-13 Panini Brilliance / Above and Beyond Tim Hardaway


2018年に入手したティムの未所有新着カードの中から選ぶ1枚はこちら。一見するとベースカードにしか見えないこのカードは、6年間探し続けていたリテイル限定の激レアパラレルです。いつもお世話になっている minacchiさんから「いいものを入手したから送るね」と言われて届いた封筒を開けたときの衝撃は筆舌に尽くしがたいものでした。(笑) いや、大袈裟ではなくほんとに。(笑) 感謝!



【 Trade of the Year 】


 
17-18 Panini Flawless / Flawless Autographs Gold (/10) Tim Hardaway
17-18 Panini Encased / Rookie Scripted Signatures (/99) Dennis Smith Jr.


2018年に成立したトレードの中から選んだベストトレードがこちら。初のトレードとなったkzさんから、ツイッター経由でオファーをいただきました。ティムの未所有10シリオートに加えて、デニス・スミス・ジュニアのRCオートもお譲りいただきました。kzさん、貴重なトレードをありがとうございました! また、1年間を通じて大小様々なトレードが成立しました。トレードしてくださったすべての方に、改めて御礼申し上げます。



【 Heat Card of the Year 】



17-18 Panini Prestige / Bonus Shots Signatures Crystal Gold (/10) Josh Richardson


自引きしたヒートのベストカードはこの1枚です。シーズン開幕前にはジミー・バトラーとのトレード話が浮上し放出寸前のところまでいったリチャードソンですが、トレードは不成立に終わり、今季は平均18.5点、3.9リバウンド、3.7アシスト(1月5日現在)とチームのエースと呼ぶに相応しい活躍を見せています。今後のヒートを支える選手として更なる成長を見せてくれることでしょう。



2018年に開封したボックスを振り返ってみると、


17-18 Panini Revolution
16-17 Panini Spectra ×2箱
16-17 Panini Grand Reserve ×2箱
16-17 Panini Preferred
17-18 Panini Prestige
17-18 Panini Totally Certified
15-16 Panini Replay
18-19 Panini Prizm Fast Break
わけわけ会参加 1回(17-18 Panini Noir


発売当初と比べて値下がりしたボックスを意識的に購入することが多かったですね。Totally Certified と Noir 以外はティムのオートがラインアップされていましたが、引けず。^^; 今年も同じペースで開封できるかどうかは分かりませんが、ティムオート自引きを目指して無理のない範囲で開けていければと思います。^^