近況報告

日本全土に緊急事態宣言が出され、大変な状況が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


このブログの更新が滞っているのはいつものこと ^^; ですが、あまりに更新がなくて心配されてもいけないので(そもそも見てくれている人が少ないので気にする必要もなさそうですが(笑))とりあえず近況報告でも書いておこうと思います。


前回の更新が年明けで、Hoopsの開封報告を書かせていただきましたが、その後はNBAカードをまったく開封していません。ザイオンフィーバーの影響でボックス価格が軒並み高騰しており、気軽に開けられるブランドがないというのが主な理由です。Prizmがお手頃価格で楽しめるブランドだった頃が懐かしいです。また、今シーズンはティムの新作ブランドへのラインアップがまったくなく、シングル買いもほとんどしていません。Leafを筆頭とする新作ラッシュに苦しんだ昨シーズンから一転、現在はまったりモードでお金を貯めつつ、最高級版リリースの季節に備えているというところでしょうか。(今後の新作ブランドが当初の予定どおり発売されるのかどうかは分かりませんが…。)


NBAは再開の目途が立たず、19-20シーズンはこのまま打ち切りになってしまいそうな雰囲気です。本来であればもうプレイオフが始まっている時期で、好調を維持していたヒートもプレイオフで戦っているはずだったのにと思うと残念でなりません。


私自身の日々の生活はというと、仕事への影響は少なからずあり、子どもたちの学校も丸2か月以上休校が続くなど、先行きの見えない不安はあるものの、幸いにも日々の生活には大きな支障がないという毎日を過ごすことができています。もともと家族全員がインドア派で、家に引きこもりがちなライフスタイルなので、日常生活に大きな変化はありません。外出できなくても誰も文句を言わないので、その点は大変助かっています。(笑)


休日は家でゲームをしたり、スマホをいじって時間を潰したりと、これまでどおり(笑)の生活です。待ちに待った「Final Fantasy 7 Remake」は、とりあえず1回クリアして現在は2周目をハードモードでプレイ中。まだ発売からあまり日が経っていないので、内容については触れないでおきます。気が向けば、そのうち感想を書こうかな。サントラは予約しました。( ´_ゝ`) あとはドラクエウォークも相変わらずやっております。


以上、大雑把な近況報告でした。私自身は以前とそれほど変わらない日々を過ごしていますが、このブログをご覧いただいている方の中には、生活スタイルの大きな変化を余儀なくされた方や、医療現場など過酷な状況で勤務されている方もいらっしゃるかもしれません。大変な状況が続く中、私たち1人1人にできることは小さかったとしても、日々の生活の中でそれぞれができることを続けていくことが大切なのだと思います。世界規模で続いている混乱が一日も早く収束に向かうことを願うばかりです。

19-20 Panini Hoops ボックス開封

新年明けましておめでとうございます。^^

 

例年より長かった年末年始休暇も、気が付けばもう残すところ2日となってしまいました。私は例年、年末は家でゆっくりして年が明けてから帰省というパターンなのですが、今年は年末に帰省して正月に大阪に帰ってくるという逆ルートだったので、久々に正月を家でゆっくり過ごすことになりました。昨年始めたドラクエウォークのおかげで結構体重が落ちていたのですが、休み中はあまり歩いていないのでややリバウンド気味……やはり運動は大事ですね。^^; 皆さんはどんな休暇をお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は新年最初のボックス開封報告です。昨年は結局、1箱開けただけで終わってしまったので、開封報告は約半年ぶり。久々の開封に選んだのはこちらです。

 

 

f:id:akiro10:20200104115232j:plain

 

 

ザイオンや八村で盛り上がる19-20シーズンのブランドを初開封! 新シーズン&新年最初の開封はやっぱりこれでしょってことで Hoops をチョイス。……いや、ほんとは Prizm とか開けたかったのですが、ボックスの価格高騰が凄いことになっているので断念したというのが実際のところです。(笑)

 

 

f:id:akiro10:20200104115229j:plain

 

 

ベースカードは定番のシンプルなデザイン。

 

 

f:id:akiro10:20200104115408j:plain f:id:akiro10:20200104115350j:plain

 

 

続いては RC ……ですが、ザイオンも八村もヒーローも引けず……。orz

 

 

f:id:akiro10:20200104115353j:plain f:id:akiro10:20200104115412j:plain

 

 

こちらは昔の Hoops のデザインを使用したサブセット。ここで八村が登場。画像はルーキーのみですが、ベテランや引退選手のものもあります。なお、ヒーローはこっちでも出ず、ボックス全体で1枚も引けませんでした……。

 

 

f:id:akiro10:20200104115330j:plain f:id:akiro10:20200104115335j:plain

f:id:akiro10:20200104115338j:plain

 

 

ベースパラレル。まずはシリアルなしの Purple。ペリカンズの RC キター!と思ったらニキール・アレクサンダー・ウォーカー。(笑) 今季はこのトラップがあるのかぁ。^^; ジャクソン・ヘイズもいますし。みんな将来有望な若手なので「ザイオンじゃない人」扱いは失礼なのですが、ザイオンの RC の価格がとんでもないことになっているので、どうしてもね。(笑)

 

 

f:id:akiro10:20200104115341j:plain f:id:akiro10:20200104115345j:plain

 

 

199シリの Silver。ルーキーはよく知らない選手ですが、数年後に確認して「この時引いてたのか!」ってパターンもあるのが RC の面白いところなので、今後に期待しましょう。^^ シリアル入りパラレルはこの2枚だけ。少数シリアルはなかなか出ませんね。

 

 

f:id:akiro10:20200104115424j:plain f:id:akiro10:20200104115428j:plain

f:id:akiro10:20200104115415j:plain f:id:akiro10:20200104115420j:plain

 

 

裏面が赤いだけという、Hoops お馴染みの Red Backs。シリアルもなく市場価値も低いのでなかなか出回らない、プレイヤーコレクター殺しの見本のようなパラレルです。(笑) ボックスから2枚出たのはオッズどおりなのかな? ここでもまた RC が。さらにウィンズロウも。^^

 

 

f:id:akiro10:20200104115324j:plain f:id:akiro10:20200104115242j:plain

f:id:akiro10:20200104115320j:plain f:id:akiro10:20200104115316j:plain

f:id:akiro10:20200104115307j:plain f:id:akiro10:20200104115304j:plain

f:id:akiro10:20200104115257j:plain f:id:akiro10:20200104115237j:plain

 

f:id:akiro10:20200104115250j:plain f:id:akiro10:20200104115312j:plain

 

 

シリアルなしのインサート各種。画像は主だったところのみ。ザイオンも1枚出ました。デザイン的には特にコメントするほどのものはないのですが、ちょっと気になったのは High Voltage。Hoops の High Voltage といえば、90年代を知るコレクターにとってはお馴染みの人気インサートです。これをちょっと凝ったデザインにしてショートプリントにしたら結構人気出るんじゃないかと思いました。今回のデザインは他のインサートと比べると派手で目立つものの、そこそこかっこいいという域を出ない印象。もう一ひねりあったら面白かったかなぁというところがちょっと残念です。

 

 

f:id:akiro10:20200104115301j:plain

 

 

インサートのパラレルは1枚、シリアルなしの Holo のみ。インサートパラレルはオッズが厳しそうです。例年どおりの感じでしょうか。

 

 

f:id:akiro10:20200104115246j:plain f:id:akiro10:20200104115253j:plain

 

 

こちらも定番となった Road to the Finals。ラウンドごとにシリアル数が異なります。2019シリの 1st Round が2枚。まぁ、ここらへんはこんなもんでしょうね。

 

 

さて、いよいよ残すはオート2枚です。ティム親父はラインアップされていないので、狙うはやはり上位ルーキーですね。あとはヒート選手。それでは早速行ってみましょう!

 

 

 

f:id:akiro10:20200104115150j:plain

 

 

 

1枚目。このデザインは Hot Signatures ですね。ルーキー枠とベテラン枠があるので幅広い選手がラインアップされています。

 

 

スライドは横から……

 

 

 

f:id:akiro10:20200104115153j:plain

 

 

 

C!

 

 

 

しかもただ「C」ではない! このチョンマゲが生えたような「C」は!

 

 

 

ヨーロピアン・センセーション! 今を時めく「チ」!

 

 

 

 

ルカ様!? (゚∀゚)

 

 

 

 

f:id:akiro10:20200104115158j:plain

 

 

 

 

ッチ!!

 

 

 

 

チームは……!

 

 

 

 

マーベリックスァーズ! つД`)

 

 

 

 

ヨーロピアンは間違いないのだが……ヨキッチでもないし……ヌルキッチとか??

 

 

 

 

 

f:id:akiro10:20200104115147j:plain




ルカ様違いだった。(笑)



今のところ NBA での出場はなく、Gリーグで経験を積んでいるようです。どんな選手かは全然知りませんが……「スパーズが1巡目19位で指名したクロアチア出身の19歳」と書いたら成功しないわけがないと思える不思議。(笑) 今後の成長に期待しましょう。^^

 

 

そして2枚目にして最後のオートは……

 

 

 

f:id:akiro10:20200104115209j:plain

 

 

 

また Hot Signatures ですね。

 

 

 

今度は左側に名前が……

 

 

 

f:id:akiro10:20200104115212j:plain

 

 

 

Y

 

 

 

Y?

 

 

 

……Yante Maten しか思い浮かばないが?(笑)

 

 

 

 

f:id:akiro10:20200104115215j:plain

 

 

 

 

ユ?

 

 

 

 

f:id:akiro10:20200104115220j:plain

 

 

 

 

グリズリーズ??

 

 

 

 

f:id:akiro10:20200104115224j:plain

 

 

 

 

ユタ??

 

 

 

 

……

 

 

 

 

……

 

 

 

 

 

ユウタ!!? (;゚Д゚)

 

 

 

 

 

f:id:akiro10:20200104115205j:plain

 

 

 

うぇーい ヽ( ´∀`)ノ

 

 

価格的には大した値はつかないでしょうが、これは嬉しい1枚です。オートもシールに収まるように丁寧に書かれていて好感が持てますね。^^ Gリーグでは実績を残しているので、今季は是非とも NBA でプレイタイムを獲得してほしいところです。

 

以上、新年初開封の結果でした。ボックスとしては当たりとはいえない内容でしたが、渡邊オートが引けたので個人的には満足です。次は八村オートを引けたらいいなぁ。懐事情もあるのでたくさんのボックスを開けるのは難しいですが、またブログでボックス開封報告をお届けできればと思っていますので、お付き合いいただければ幸いです。稚拙なサイト&ブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。^^

2019年を振り返る

早いもので今年も残すところあと2日となりました。例年は1月1日に帰省するので年内は家でゆっくりしていることが多いのですが、今年は12月30日に出発することになったので、今回が年内最後のブログ更新となります。

 

毎年、年末最後の更新でその年のブログ更新回数をカウントするのが恒例になっていますが、今年はかなり少ないのは数える前から分かっています。(笑) ちなみに昨年は26回でした。さてさて、今年の更新回数を数えてみると、今回の更新も含めて……

 

 

 

8回!(笑)

 

 

 

2007年1月に日記をブログに移行して以来初の年間更新回数一桁を記録してしまいました。まぁ、義務感を感じて無理して書くものではないとは思っていますが、それにしてももうちょっと更新はしたいなぁと思った次第です。^^;

 

NBAでは、八村選手のドラフト9位指名と、大物選手の移籍が相次いだ激動のオフシーズンの印象が強い1年でした。ヒートにとっては、ドウェイン・ウェイドの引退とジミー・バトラーの加入という大きな出来事がありました。19-20シーズンはバトラーの活躍に加えて若手選手の台頭もあり、ここまで24勝8敗、イースタンカンファレンス2位と好調を維持。ヒートがこんなに強いのは久々なので毎試合観戦が楽しみです。^^ 観戦といえば、今シーズンから試合のネット配信を楽天が独占するようになったのも、今年の大きな出来事の1つですね。


NBAカードに関して振り返ってみると……良くも悪くも Leaf の一言に尽きる1年でした。^^; 詳細は前回の記事で書いているとおりです。コンプリートをほぼ達成できた今だからこそ、やりきったという満足感をもって振り返ることができますが、ブランドとしてはお世辞にも高評価できるようなものではありません。だってねぇ……

 

 

 

f:id:akiro10:20191204210319j:plain

 


こんなデザインですから。(笑) 一部の選手以外は写真すら使われてないし。^^; ティムのラインアップは今年限りにしてほしいなぁ。

 

 

……今、凄く巨大なフラグが立った気がしますねぇ。(苦笑)

 


続いては、今年1年で引き当てたカードを振り返ってみましょう。

 

 

 

2019年自引きランキング……

 

 

 

 


いきなり1位の発表! こちらです! ドーン!!

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190629001604j:plain

 

1年間で引いたオートがこの1枚しかないんだから仕方がない!(笑) 17-18 Panini Status が今年唯一のボックス開封でした。今年のブランドですらないですね。(笑)


こうやって振り返ってみると、いろんな意味でインパクトの強い1年だったなぁ。いろいろありましたが、楽しく健康に過ごせた1年でした。^^ 皆さんにとって、2019年はどのような年だったでしょうか。


更新回数はめっきり減ってしまいましたが、今年もこんな稚拙なサイト・ブログをご覧いただきありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。それでは皆さん、良いお年をお迎えください。^^

The Rise of Real Collector

またもや久しぶりの更新となってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。前回の更新が6月29日。5か月以上更新しなかったのは、おそらくブログを始めて以来の最長記録です。^^; まぁ、観戦記の更新は数年放置したこともありますけど。(笑)


前回の更新はNBAドラフトの直後で、FA解禁の直前。その後は、大物選手の移籍が相次いだ史上稀にみる激動のオフシーズンでした。5か月前には、サラリーキャップかつかつのヒートがジミー・バトラーを獲得するなんて絶対無理だと思っていましたし、ケンドリック・ナンが開幕スターターの座を勝ち取ると予想した人なんて、地球上に1人もいなかったのではないでしょうか。(笑)


ヒートはバトラーの活躍に加えて若手の台頭もあり、現時点で14勝5敗と開幕ダッシュに成功。こんなに強いヒートを見るのは久しぶりなので、毎日わくわくしています。(笑) 13-14シーズン以来の50勝超えも現実的な目標になってきましたし、この調子を維持してほしいものです。


と、そんなこんなでブログのネタには事欠かなかったのに、なぜ5か月も更新が滞っていたのか……いや、まぁ、ただ単にサボってたというのが一番の理由なんですけど(笑)、言い訳するともう1つ理由がありまして。昨年、ブログの更新頻度が高かったのはボックス開封報告をたくさんアップしたからだったのですが、今年はあるブランドが発売されたせいで開封が全くできなくなってしまったのです。その恐ろしいブランドの名は……

 

 

Leaf

 

 

いやもう、完全にノーマークでしたよ。そもそも、今までティムのカードが Leaf にラインアップされたこと自体、一度もなかったし。ご存知でない方のために書いておくと、Leaf というのは各スポーツの公式ライセンスを持たずにカードを発行しているメーカーで、ユニフォームのチーム名を消した写真を使ったり、選手の写真すら載っていないカードを作ったり、さらには公式ライセンスを持つ他社ブランドのカードの Buyback を自社ブランドに封入したりと、独自路線のブランドを展開しています。


そんな Leaf の2つのブランドに今年初めてティムがラインアップされました。その内容は……

 


○ 2019 Leaf Ultimate Sports

 

Ultimate Relics 3(トリプルパッチ)
Allen Iverson / Stephon Marbury / Tim Hardaway
6シリ、5シリ、4シリ、3シリ、2シリ、1of1

 

Ultimate Relics 3(トリプルパッチ)
Jason Kidd / John Stockton / Tim Hardaway
6シリ、5シリ、4シリ、3シリ、2シリ、1of1

 

Ultimate Memorabilia 8(8人ジャージ/パッチ)
Magic Johnson、Allen Iverson、Jason Kidd、John Stockton、Steve Nash、Mark Jackson、Isiah Thomas、Tim Hardaway
25シリ、12シリ、5シリ、3シリ、2シリ、1of1


○ 2019 Leaf In The Game Used Sports

 

Draft History 6 Relics(6人ジャージ/パッチ)

Troy Aikman、Deion Sanders、Barry Sanders、Frank Thomas、Jim Thome、Tim Hardaway
30シリ、15シリ、9シリ、5シリ、3シリ、2シリ、1of1

 

 

 

 

il||li _| ̄|○ il||li 死ンデシマウワ

 

 

 

 

8人パッチで2シリとか意味分からん! 最後のヤツなんてスポーツの垣根すら軽々と飛び越えてきましたよ!(笑) どんな繋がりかと思ったら1989年にドラフトされた繋がりだって! バスケ枠から無理してティム入れんなよ!(苦笑)


収集対象外の 1of1 を除くと……


2シリ×4種
3シリ×4種
4シリ×2種
5シリ×4種
6シリ×2種
9シリ×1種
12シリ×1種
25シリ×1種
30シリ×1種


しめて20種。


この状況を知ったのが前回ブログを更新した直後でした。ブログの更新が止まった心境を少しはご理解いただけたでしょうか。^^;


正直、これはさすがに無理ゲーだと思いましたし、早々に諦めていれば楽だったのです。だったのですが……

 

 

 


これを Leaf からの挑戦状だと受け取ったコレクターがここに1名いたわけです。(←アホ)

 

 

 


それからの5か月は、すべての資金を Leaf に注ぎ込むべく、毎日の昼食をコンビニのおにぎり1個で過ごす日々……金曜日だけはちょっと大きめのおにぎりを買って自分へのご褒美に……

 

 

………

 

 

………

 

 

ネタだと思ったそこのあなた! ウケ狙いの創作ではなくガチの実話やぞ!! ( ゚д゚) (本当です)

 

 

苦難に満ちた節約の日々が5か月、今ここにその成果を発表いたします。

 

 

Leaf 2ブランド、計20種のカードのうち……

 


18種入手済!

 


1種入手予定!

 


残すは1種のみ!

 


その1種は!

  


30シリ!!(一番多いやつ!)(笑)

 

 
さすがに30シリはそのうち手に入ると思うので、実質コンプ完了と言って差し支えないでしょう。Leaf地獄から奇跡の生還を果たしました。よく頑張った、自分。死闘の日々は終わり、ようやく束の間の安息が訪れます。

 

 

May the Force be with us...

 

 

………

 

 

………

 

 

18-19シーズンを締めくくる Panini Flawless にもティムがラインアップされました。 ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

17-18 Panini Status ボックス開封

With the 9th pick in the 2019 NBA draft, the Washington Wizards select Rui Hachimura from Toyama, Japan and Gonzaga University.


先日行われたNBAドラフトは、日本のスポーツ史に新たな歴史が刻まれた日となりました。NBAドラフトのトップ10で日本人が指名される日が来るなんて……。来シーズン、NBAの舞台で躍動する八村選手を見る日が待ち遠しいです。また、昨シーズンはGリーグでのプレイが中心となった渡邊選手も、来シーズンはNBAに定着してプレイタイムを得られるような活躍を期待したいですね。


さて、今回は久しぶりのボックス開封報告です。もう6月も終わろうとしていますが、ボックス開封は今年初! 昨年末の Prizm以来ですね。もっとたくさん開封したいのですが、懐事情がなかなかそれを許してくれないのが辛いところです。^^; 数が限られている分、笑い当たりの大きさでカバーしなければ。( ´_ゝ`)


さて、今回開けるのはこちらのブランドです。

 

 

f:id:akiro10:20190629001616j:plain

 

 


17-18 Panini Status。発売当初にも開封を検討したのですが、その時は別のブランドを購入したので見送り。久しぶりに見かけたら安くなっていたので、今年の初開封ボックスとしてチョイスしてみました。新作ではなく、あくまで安くなった旧作を開ける路線は堅持。(笑) いや、そりゃティムがいっぱい入ってる新作を開けられるなら開けたいですけどね。今年の Spectra とか開けたかったですよ。でも高いし。(笑)


この年の Status にはティムのオートもラインアップされており、10シリが未所有。夢は大きく、狙うは10シリ!(笑) それでは、早速行ってみましょう。^^

 

 

f:id:akiro10:20190629001608j:plain

 


ベースカード。廉価版ながらカードの質感やデザインはなかなか良い感じです。個人的には好きな部類。

 

 

f:id:akiro10:20190629001700j:plain

 

 

アデバヨのRCが出ました。^^ パックに1枚はRCが出るようですが、1ボックス10パックなので、1箱でお目当ての選手を引き当てるのはなかなかの幸運。上々の滑り出しです。 

 

 

f:id:akiro10:20190629001649j:plain f:id:akiro10:20190629001641j:plainf:id:akiro10:20190629001657j:plain f:id:akiro10:20190629001612j:plainf:id:akiro10:20190629001645j:plain

 

 

インサートカードの主だったところ。ティムジュニアのニックスが出ましたが、もう誰もニックスにはいません……。^^;

 

 

f:id:akiro10:20190629001626j:plain f:id:akiro10:20190629001637j:plainf:id:akiro10:20190629001629j:plain

 

 

ベースパラレル。Red が299シリ、Purpleが149シリ。ジョン・コリンズのRCパラレルは嬉しいところです。ホワイトサイドも出たし、さらにホリデーはよく見たらジャージナンバー! いい流れ!

 

 

f:id:akiro10:20190629001653j:plain

 


さらにもう1枚、謎のダイカットが施されたパラレルも出ました。こちらはシリアルもないのでよく出るやつかと思いきや……調べてみたらケースヒットの Pursuit というやつらしい! オッズを見てみたら、RC Pursuit はなんと 1:602! マジですか! それならこっちがコリンズがよかった!(笑)

 

 

f:id:akiro10:20190629001633j:plain

 


インサートのパラレルも1枚。またまたヒートが出ました! チームをテーマにしたインサートで贔屓のチームのものが出ると特に嬉しいですね。ここまでの流れは申し分なしです!^^

 


さてさて、残るはオートです。ここまで非常にいい展開で来ていますが、この流れは最後まで続くのか? 勝負の1枚、いざ逝かん!

 

 

 

f:id:akiro10:20190629001544j:plain

 

 

 

f:id:akiro10:20190629001547j:plain

 

 

 

LEGENDARY SIGNATURES

 

 


レジェンド枠キター!!!

 

 

 

f:id:akiro10:20190629001554j:plain

 

 

 

……N

 

 

 

ティム・ハーダウェイ(違)

 

 

 

f:id:akiro10:20190629001557j:plain

 

 

 

……ON

 

 


なんか 32 って書いてあるような……?

 

 


レジェンド枠で32番で「……ON」?

 

 


………

 

 


………

 

 


∑(゚Д゚ ;;)

 

 

 


ゴゴゴゴゴゴ……

 

 

 

f:id:akiro10:20190629001619j:plain

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴ……

 

 

 

f:id:akiro10:20190629001622j:plain

 

 

 

キタコレ!! (゚∀゚)

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190629001600j:plain

 

 

 

……TON

 

 


コナカッタ……  _| ̄|○

 

 


……トン。12番だったら、先日某新聞で「驚くほど(バスケが)うまいおじさん」と紹介された人物が該当するのですが。(笑)

 

 

 


もう分からないので一気に逝くで……

 

 

 


C'mon !! щ(゚Д゚щ)

 

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190629001604j:plain

 

 

 

リチャード・ハミルトンだったかー!(笑)


価格的には安いでしょうが、これは結構嬉しい1枚です。^^ ハミルトン、実はカレッジ時代から好きな選手でした。NCAAファイナルで優勝候補大本命だったデュークを破り、コネティカットを初優勝に導いた活躍が懐かしいなぁ。1999年だからもう20年前なんですねぇ。


ちなみに、ハミルトンは私と同年生まれ。同じく同年生まれのダーク・ノビツキーが引退したことで、ついにNBAに同年生まれの現役選手はいなくなってしまいました。若い頃は、自分より年下の選手がNBA入りしたことに驚いたものですが……歳とったなぁ……。(遠い目) なお、現役最年長のヴィンス・カーターは1年上。カーターも来シーズンがラストシーズンになりそうですが、おっさんの星として頑張ってほしいです。(笑)


以上、今年初のボックス開封報告でした。ビッグヒットはありませんでしたが、個人的に嬉しいカードが何枚か出たのでまずまずの結果だったかなと思います。^^ ブランドの印象としては、デザインはなかなか良いと思いますし、パックを開けるのも楽しめるので、廉価版としては悪くない出来かなと思いました。惜しい点を挙げるとすれば、パラレルのデザインにもう一ひねり欲しかったというところでしょうか。

 

特に、ケースヒットのパラレルを作るのであれば、謎のダイカットパラレルに留まらないデザインを期待したいところです。……が、調べてみたら18-19シーズンのものも相変わらず謎のダイカット(しかもダイカット面積がちょっと増えてる)だったので、このまま謎ダイカット路線を突っ走るつもりなのでしょうか。(笑) 19-20シーズンも Status がリリースされるのであれば、ダイカットの具合がどうなっているのかにも注目してみようと思います。(笑)

トレード会 & わけわけ会(18-19 Panini National Treasures)

気が付けば前回のブログ更新から3か月も経ってしまい、その間に平成が終わってしまいました。^^; 相変わらずの更新ペースの遅さですが、令和になってもマイペースで続けていく所存です。(笑)


さて、今回は昨日参加した Rookie Star のトレード会のご報告を。今回も多くの方が参加され、店内が人で埋め尽くされるほどの大盛況でした。また、ツイッターで交流のあるコレクターさんに初めてお会いすることができ、楽しい1日を過ごすことができました。^^


そして、Rookie Star トレード会の恒例イベントといえば「わけわけ会」。今回の対象ブランドは……

 

 

f:id:akiro10:20190505143143j:plain

 

 

今回もやばいヤツきましたよ、2つも。(笑) 通常のわけわけ会は、参加人数分のボックスを開封してパックをすべてシャッフルし、箱保証をなくしてからそれぞれが1箱分のパックを開けるのですが、1箱=1パックのブランドでは下記のような流れとなります。


(1)対象となるブランド1箱を開封し、出たカードに番号をつける。番号カードは裏向きに置かれるので参加者には分からない。
(2)参加者はくじ引きにより自分の番号を決める。
(3)1枚ずつ番号カードを表向きにしていき、出た番号と同じ番号札を持つ参加者がとそのカードをゲットする。
(4)最後に一番の当たりカードとはずれカードが残されるので、最後に残った2人の参加者は天国と地獄となる。(笑)


私は National Treasures のわけわけに1口参加しました。1箱の構成は、ベース(パラレルを含む)1枚、プレート1枚、メモラ4枚、オート4枚の計10枚が基本で、今回はベースとプレートがそれぞれ非パッチのメモラとセットになるルールなので、参加者は1箱につき8人となります。


それでは、私が参加した回の内容を実況風でお届けいたします。まずは1枚目、ベース枠。

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143144j:plain

 

 


マイルズ・ブリッジズ。後半のビッグヒットに期待するためにも、序盤は吸われた感のないほどほどの選手に出てほしいところ。ベース枠の1枚目から戦いは始まっています。(笑)

 


続く2枚目は一番下に入っているプレート。

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143145j:plain

 

 

 

 

デュラントの 1of1 が出たぞー。(棒読み)

 

 

がっつり吸われた感しかない…… 

 

 

一応 1of1 ではあるのですが、最高級版にこういう形で封入されるようになってから、プレートの価格は暴落してしまいました。プレートを封入すること自体をそろそろ見直すべきだと思うんですけどね……。

 


気を取り直して次へ。ここからメモラが4枚続きます。

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143146j:plain

 

 

 

メモラ1枚目はTマック。このデザインのラプターズジャージ、密かに結構好きでした。(笑)

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143147j:plain

 

 

 

 

ヤニス。順調に吸われています。(苦笑)

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143148j:plain

 

 

 

エリー・オコボ。 

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143149j:plain

 

 

 

……からの再オコボ。(笑) このブランドでこんなネタ仕込んでくる Panini が怖い。 (;゚Д゚)

 

 

 

ここでメモラ枠終了。パッチなしですが、中途半端に出るよりもビッグヒットに期待できると自分に言い聞かせる参加者たち。(笑)

 

 

 

残るは4枚。ここからが真の勝負、オート枠! オート1枚目は……

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143150j:plain

 

 

 

いや、ここは逆にトリプルオコボで良かったんじゃ。(笑) アリゾナ行きの荷物が間違って日本に出荷された感。 (;´_ゝ`)

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143151j:plain

 

 

 

マッシュバーン。うーん、ヒートユニだったら欲しいところですが……。そういえば何年か前の国宝のわけわけでもマッシュバーン引いたことがあるな……。

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143152j:plain

 

 

 

ローランド・ブラックマン。……参加者たち(私含む)瀕死! (((( ;゚Д゚))) 一応言っておきますが、凄いキャリア成績を残している選手です。マブス永久欠番だし。

 

 


ラスト1枚。ここまで凶悪な流れで来ていますが、これは最後にほんとにでかいとこ来るんじゃない? いや、来ないとヤバいでしょ、この箱。ドンチッチかヤングかロゴマンか……いや、ひょっとしてワタナビーって流れかも? なんか期待できる気がしてきたぞ! 店長、最後の1枚お願いします!

 

 

 

 

ドーーン!!

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143153j:plain

 

 

 


うーん…… (;´_ゝ`)

 

 

 

最後にエグいパッチが来たけど……ルーキーというのもよかったけど……横型の方というのが惜しい。せめて縦型だったら……。ロニー・ウォーカーはまだNBAでは結果を残せていませんが、長い目で見て今後の成長を期待したい選手です。

 

 

 

(´-`).。oO( この箱を10万円近い値段で買っていたらと思うと恐ろしい……買えないけど……

 

 

 

さて、10枚のカードが出揃い、いよいよ抽選です。生還の道は既にほぼないですが(笑)、とにもかくにも抽選です。

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143154j:plain

 

 

 

くじ引きで引いた番号は……

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143155j:plain

 

 

 

キース・アスキンスの2番! ウェイン・エリントンの2番!

 

 

 

 

そして引き当てた1枚はッ……

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143138j:plain

 

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴ……

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143139j:plain

 

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴ……

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143140j:plain

 

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴ……

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143141j:plain

 

 

 

 

バァァァーーーーーーーンッ!!!

 

 

 

 

f:id:akiro10:20190505143142j:plain

 

 

 

スタンド名:キング・オブ・キングス

本体:ジョージ・キング

スタンド能力:引き当てた相手を硬直させる能力。何かの間違いでエイトンではないかと何度見直してもキングはキングであり、キングでしかない。通算0得点1リバウンドのキャリアスタッツを誇る。

 

 

 

 

⊂⌒~⊃。Д。)⊃   (゚┏д┓゚ ) 。oO( アリーヴェ デルチ……

I got a reply from Tim Hardaway !

先日、何気なくツイッターを眺めていたらティム親父のツイッターアカウントを発見しました。昨年9月にアカウントを開設していたようです。それほど頻繁にツイートしているわけでもなく、フォロワー数も700人程度と少なめでしたが、これはひょっとすると返事を貰える可能性があるかもと思いメッセージを送ってみたところ……

 

 f:id:akiro10:20190126133057j:plain

 

 
ほんとに返事が来た!!! (゚∀゚)

 

  

朝起きてスマホを確認したときは心拍数が上がりました。^^; 短いメッセージですが、ファンとしてこれほど嬉しいことはありません。感無量です。単に応援メッセージを送るだけでは返信を貰える可能性は低いと思い、伝家の宝刀・すみこさん作の応援ボードの画像を送るという作戦で行ったのが見事に当たりました。(笑)

 

 

f:id:akiro10:20190121205220j:plain

 


すみこさんには、現地観戦に行く際に無理をお願いしてたくさんの応援ボードを作っていただきました。そのクオリティの高さはご覧のとおり。そのおかげで多くの選手と言葉を交わすことができました。今回はそのうちの何枚かをご紹介します。いずれも本人のサイン入りです。

 

 

f:id:akiro10:20190125011255j:plain

 

 

私の人生で最大の思い出の品と言ってもいいユドニスボード。サインを貰っただけでなく、一緒に写真を撮ることもできました。(詳しくは観戦記をご覧ください。)2004年のことです。当時、ユドニスはルーキー、私は大学を卒業した直後でした。その15年後の今もユドニスがヒートでプレイしていること、そして恐らく今季が彼のキャリア最後のシーズンになるであろうことを思うと、感慨深いものがあります。

 

 

f:id:akiro10:20190125011254j:plain

 

 

ヒート史上唯一の高卒ドラフト指名選手、ドレル・ライト。高いポテンシャルを秘めながらも大成はできなかったというキャリアでしたが、ヒートを去った後もずっと応援していた選手でした。現ラプターズのデロン・ライトは彼の弟です。

 

 

f:id:akiro10:20190125011253j:plain

 

 

こちらはサンズファンの妻のために作ってもらったボリス・ディアウ。試合前にボードを掲げて声をかけたら、快くサインをしてくれました。ライトとディアウのサインは、いずれも新婚旅行で観戦したサンズ対ヒート戦(@フェニックス)の際に貰ったものです。

 
こうやって振り返ってみると、たくさんのNBA選手と交流できたことを懐かしく思います。そして、それはすべてすみこさんに描いていただいた応援ボードのおかげです。すみこさん、たくさんの素晴らしいボードをありがとうございました!

 

↓↓ すみこさんのブログはこちら ↓↓

https://ameblo.jp/sumiko-playground/